世界最高のオンライン・ライブカジノシステムを使ったテーブルゲームの賞金トーナメントが開催!

オンラインカジノランキングプルマンリーフスロット – 709484

スロットというともはや説明不要なぐらい、日本人にもなじみ深いゲーム。特にオンラインカジノでは非常にバリエーション豊かなスロットゲームが用意されています。 難解なルールはなく初心者にも遊びやすいため、誰にでも平等に億万長者になれるチャンスがあるのが魅力です。

開催中のカジノはベラジョンカジノ

去年の夏にフィリピンに旅行する機会がありました。 せっかくフィリピンに来たのだから、フィリピンカジノに行こうと思い、友人を連れてカジノに行きました。 近年、リゾート地として海外の方が多く訪れる場所になっていますが、リゾート地フィリピンのもう一つの顔として有名なのがフィリピンカジノです。 他の国のカジノと違いフィリピンカジノはレートが低いこともあり、旅行ついでに初めてカジノにチャレンジする方が非常に多いのが特徴ですね^^ (カジノ入口) ひと通りカジノフロア内を見てまわり、バカラゲームがプレイできるテーブルに着きました。 担当してくれたディーラーの方がとてもフレンドリーでした! フィリピン人の国民性なのか分かりませんが、プレーヤーとのおしゃべり、冗談は当たり前で、勝っても負けても楽しく過ごすことができました。 気分を良くして、ルーレットとかスロットマシンなどのカジノゲームにトライしたのですが、結局3万円ほど負けてしまいました・・・・(涙) まあ、今までの人生で経験できなかったことを体験できたことだけでも良しとしましょう^^。 外へ旅行するのが趣味であり、一年に一度は海外へ旅行しています。 そのうち、半分は一人旅で、半分は何人かの友達と一緒に旅行しています。 今回はオーストラリアへ行くことにしました。 私は、オーストラリアへ行くに伴って、ぜひともやっておきたいことがありました。 それは、カジノへ行くことです^^ カジノといえば、アメリカのラスベガスや、マカオなどの有名なところには行ったことがあるのですが、オーストラリアのカジノにはまだ行ったことがなかったからです。 実際にオーストラリアに行ってみると、自分が想像していたよりも、オーストラリアカジノの店舗数が多く驚きました。 私は、一番規模が大きいと言われているメルボルンにあるクラウンカジノに行きました。 (クラウンカジノの外観) そして旅行当日、午前はメルボルンの観光地を回り、夕方6時を過ぎた頃からカジノへ入店しました。 雰囲気は一言で言うと、モダンという感じでしたね! 最初にお金をチップに交換して、とりあえず全部のゲームを回ってみることにしました。 あくまで勝つのも目標ですが、スロットマシンだけでなく、ディーラーのトランプさばきや、ゲームの仕組みなど色々見ておきたいことがあったので、ベット額を抑えて全部のゲームを体験しました。 (クラウンカジノのフロア) 結果は2万円ほど負けてしまいましたが、オーストラリアカジノの雰囲気を味わうことが出来たいと思います。 これからも、続けて色々な観光地やカジノを巡っていく予定です^^。 大自然に恵まれた国オーストラリア! その中でも美しい海と最古の原生林、可愛らしい動物のいるケアンズは素敵な観光スポットですよね^^ ここは、また、グレートバリアリーフへの観光の中心地になっています。 そのオーストラリアのケアンズの市中心部に位置するプルマンリーフカジノ・ケアンズは5つ星ホテルです。 (プルマンリーフカジノ・ケアンズホテルの外観) グレートバリアリーフの玄関口として各クルーズ船の出発地である港まで徒歩すぐのところにある便利なホテルです。 また、ここプルマンリーフカジノ・ケアンズにはケアンズで唯一のカジノがあることでも知られています。 カジノには、ルーレットをはじめとする数々のテーブルゲーム、また数々のマシンが用意されています。 また、ここのカジノのモットーは、始めてきた方にも安心して楽しンで頂きたいとあり、各言語のパンフレットが置かれていたり、日本語を話すスタッフもいるので安心して初心者でも楽しめます。 (プルマンリーフカジノ・ケアンズホテルのカジノ入口) ホテルの設備は充実していて、バー、レストラン、ナイトクラブ、プール、ジャグジー、サウナなどありとあらゆるものが揃っています。 他には季節によって様々なショーも楽しむことができたり、小さな動物園まで併設しています。 プルマンリーフカジノ・ケアンズは、年にはオーストラリアの著名なトラベル・マガジンで、デラックスホテルの部門で入賞を果たしているんですね^^ 大変豪華な内装の客室、そして充実したホテルの設備で訪れる多くの人々の旅の疲れを癒してくれます。 また、ホテル内にはアジア系料理のレストランもありますので、ボリュームのあるオージー料理に飽きた時には、食休みもできて好評です^^。

意外と知らない!?ペイアウト率の確認方法

カジノ好きなら一度は参加してみたいイベントが、海外のカジノで毎日の様に開催されている賞金トーナメント。 参加者が参加費を払い、決められたゲーム(多くはテーブルゲーム)で勝利金額や勝ち抜き戦を突破して、優勝すればカジノの勝利金額以外に、トーナメントにかかった賞金も手に入るイベントです。 でも、カジノが近くにある地域に住んでいる人でない限り、なかなかそんな機会に巡りあう事もできません。 いつかタイミングが合えば参加してみたいなーと思っている人も多いのではないでしょうか? そのタイミングが「今」やってきました! それは、海外のランドカジノではなく、インターネット上のカジノ「オンラインカジノ」です。 今回、このイベントが開催されているのは、日本人プレイヤーも多く利用するマルタ共和国の本社を置く企業「ベラジョンカジノ」です。 今回開催されているのは、ベラジョンカジノの中に搭載されているゲームの中の「ライブカジノ」というジャンルになります。 ライブカジノとはパソコンやスマートフォンの画面を通して、実際のディーラーとリアルタイムにカジノゲームを楽しめる仕組みで、これだけを遊ぶ為にオンラインカジノを利用する方も沢山いる程です。 ベラジョンカジにはライブカジノが「カジノ・パリとカジノ・シンガポール」の2種類用意されていますが、今回の世界最高のライブシステム「Evolution Gaming」を搭載していてある「カジノ・パリ」の方で開催となっています。 各日に指定されたテーブルゲームを遊んで、各期間内の合計ベット額が高い順に賞金が付与されるトーナメント戦となります。 勝利する為に必要な物が「ベット額」なので、他プレイヤーの状況を常にチェックしながらの戦いが必須となります。 参加するイベントを決めたら、まずはベラジョンカジノ内にある「スコアボード」をチェックしましょう。ちなみに、2月10日に開催中のブラックジャック戦の状況(分現在)を見てみます。 本記事で紹介したのは、日本人限定のライブカジノトーナメントですが、他にも、ベラジョンカジノで賞金トーナメントが開催されています。 ほとんど毎日開催されているので、チェックしておきましょう!

ついに18億円を超えていたジャックポットが出た。

日本の友好国としても知られているオーストラリアにもカジノがある のをご存じでしょうか?コアラやカンガルーといった大自然を想像されがちなオーストラリアですが、実はカジノ大国でもあります。 カジノってどんなイメージがありますか?「 初心者はカジノには入れないんじゃないか 」と疑問に思う人や「 ドレスなどのイメージからなんとなく敷居が高い 」という人もいるでしょう。 オーストラリアには、なんと 主要都市には必ず1箇所はカジノが用意されている ほどのカジノ大国なんです。さらに、ホテルと併設されていることが多いため、寝る時間以外はカジノにあてられるともいわれているほど。

未登録の方は、登録ボーナスを受け取ってから始めよう

出典: British soldier wins WORLD RECORD jackpot - and vows to spend it on family first。 オンラインカジノの中でも、このメガムーランで遊べるのは、マイクロゲーミング社のソフトウェアを搭載しているカジノだけになります。 今回、ジョンさんが当てたbetwayも、日本人が遊ぶ事は可能ですが、英語のみのサービスとなるので、日本語対応が全くありません。 何事も無く遊んでいる時は良いのですが、少しでも問題が起こった場合に、英語が出来なくては、対処が不可能になってしまいます。 この様な事が無い様に、多くの日本人のカジノ愛好家は、日本語対応のオンラインカジノで遊んでいます。

オンラインカジノランキングプルマンリーフスロット – 999897

当選したのはイギリスの軍人さんの様です。

オーストラリアは、日本の真南に位置する世界で6番目に大きい連邦国家。 エアーズロックやグレートバリアリーフなど、大自然に囲まれた世界遺産が多い国でもあり、特徴的なデザインのオペラハウスなど、観光地としても非常に人気の高い国です。 メルボルンで有名なカジノは「メルボルンクラウンカジノ」。 映画館やショッピングモール、エンターテインメント施設が立ち並ぶリゾート地「クラウン・エンターテイメント・コンプレックス」の一部にあり、カジノホテル「クラウンタワーズホテル」の内部にあります。 ミニマムベットが低く、観光客でも遊びやすいのが特徴で、清潔感のある良質なアメリカンスタイルのカジノです。 ケアンズは、オーストラリアの大陸北東の湾岸に位置する都市。 グレートバリアリーフや、「天空の城ラピュタ」の元になったケアンズ列車や島があるなど、世界遺産と雄大な自然に囲まれていることが特徴です。 日本人観光客からも人気が高く、オーストラリアの州の中でもコアラと触れ合うことが許可されている数少ない州でもあります。 ケアンズでカジノ体験をするなら「プルマンリーフホテルカジノ」がオススメです。 カジノホテル「プルマンリーフホテル」内にあるカジノで、アメリカンスタイルの清潔感のあるカジノ場であることが特徴です。公式サイトでは様々なプロモーション情報も公開されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。 ケアンズに続くオーストラリア第2の大都市で、こちらも自然に囲まれた人気の観光スポット。 サーファーズ・パラダイスなどの人気のリゾート地、観光島として発展したサウス・ストラドブローク島など、オーストラリアのエンターテインメントを満喫できるエリアとなっています。 また、世界有数のサーフィンスポットがあることでも有名です。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*