【ラスベガス】カジノの決済方法は?

チップ購入ベガスカジノ – 301516

このサイトを参照することができます: ラスベガスショッピングガイド - アウトレット&ブティックストリート&ショッピングセンター。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

ラスベガス旅行で気になる お金 にまつわる話題では、真っ先に思い浮かぶのは カジノ ではないでしょうか。もちろん!カジノの予算は重要ですが、大事なお金のことはそれだけではありません。 この記事ではラスベガス観光に欠かせない チップのマナー や 物価 についての情報を紹介。シーン別に チップの払い方 や 相場 、ラスベガスの 物価情報 についても解説するので、旅行に出かける前に知識としてぜひ身につけておいてくださいね! アメリカにはチップの文化が深く根付いています 。受けたサービスに対して感謝の意を示すのがもともとの始まりですが、現在ではチップを払う行為は 義務的 なものになっています。 アメリカの人気観光地ラスベガスは、 チップの文化が特に根強い 地域。 レストランで食事をしたとき や カジノでディーラーとゲームをしたとき 、 ホテルでサービスを受けたとき などは、チップを払うのがマナーです。

関連記事(一部広告)

ラスベガスといえばカジノ、カジノといえばラスベガス。そんなラスベガスにやって来て本場のカジノをエンジョイしない手はない。  あまりのめり込みすぎるのも問題だが、せっかくはるばる日本からやって来たからにはぜひ楽しんで帰りたいものである。 ところが残念なことに、カジノにまったく興味を示さない日本人観光客も少なくない。  やりたくてもルールがわからない、英語に自信がないというのであればそれはそれで理解できるが、 「ギャンブルは罪悪だ」 、 「絶対に勝てないように仕掛けられている」 、 「どんなに小額でもカジノでおカネを失うのはバカバカしい」 など、勝手な誤解や偏見を持ち、せっかくの体験チャンスをみずから放棄してしまっている者が少なからずいる。(下の写真はラスベガスのカジノ街)。 もちろん「やる・やらない」は個人の自由だが、ラスベガスまで来て遊び心を持つ余裕がないのもあまりにも寂しすぎはしないか。  またそのような誤解や偏見をまわりのビギナーたちに説教している輩も見かけるが、もはやそれはまわりの者にとって迷惑千万な話だ。 とにかく本場ラスベガスまで来てギャンブルをやらないということは、 ハワイへ行ってビーチに一度も出ないようなもの と考えたい。勝ち負けはともかく、なんでもいいからトライしてみようではないか。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*