一度は行ってみたい!オーストラリアのカジノホテルランキング

選び方オーストラリアカジノ – 356241

こんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。 今回は オーストラリアの有名カジノホテル について紹介していきます。

世界最古の大陸には大自然と世界遺産がいっぱい!

オーストラリア エンターテインメント・遊ぶ オーストラリア カジノ。 ダーリングハーバーに位置している高級ホテルです。周辺にはシドニー リリック シアター、オーストラリア国立海洋博物館、インターナショナル コンベンション センター シドニー、シーライフ シドニー水族館など観光地もたくさんあり、どのスポットも徒歩圏内となっています。カジノ以外にも館内には 3軒のレストラン、フルサービス スパ、屋外プール、ナイトクラブなどがあります。 メルボルン セントラル ビジネス ディストリクトに位置している宿泊施設です。アーティスティックでデザイン性に富んだ内観が特徴となっています。周辺にはヤラ リバーフロント、メルボルン コンベンション アンド エキシビジョン センターなどの観光スポットがあります。館内にあるのはカジノ、屋内プール、フルサービス スパ、レストラン、屋外プール、 ナイトクラブなどです。 クイーンズランド セントラル ビジネス ディストリクトに位置していて、トレジャリー カジノやコミッサリアット ストア博物館にもアクセス良好となっています。ラグジュアリーホテルであることから館内は洋館のような厳かなデザインです。カジノ以外にはバーラウンジ、レストラン、フィットネスセンター、コーヒーショップ が完備されています。

オンラインカジノの基礎を徹底解説

オーストラリアは、日本の真南に位置する世界で6番目に大きい連邦国家。 エアーズロックやグレートバリアリーフなど、大自然に囲まれた世界遺産が多い国でもあり、特徴的なデザインのオペラハウスなど、観光地としても非常に人気の高い国です。 ケアンズ最大のカジノを有する高級カジノホテルである「プルマンリーフ ホテル カジノ」は初めてのオーストラリア旅行におすすめです。カジノ以外にもワラビーやコアラなどが見られる動物園も併設されているなど、家族みんなで楽しむことができます。 メルボルンで有名なカジノは「メルボルンクラウンカジノ」。 映画館やショッピングモール、エンターテインメント施設が立ち並ぶリゾート地「クラウン・エンターテイメント・コンプレックス」の一部にあり、カジノホテル「クラウンタワーズホテル」の内部にあります。 ミニマムベットが低く、観光客でも遊びやすいのが特徴で、清潔感のある良質なアメリカンスタイルのカジノです。 ケアンズは、オーストラリアの大陸北東の湾岸に位置する都市。 グレートバリアリーフや、「天空の城ラピュタ」の元になったケアンズ列車や島があるなど、世界遺産と雄大な自然に囲まれていることが特徴です。 天空の城ラピュタの劇中に登場する列車などのモデルになったとされる高原列車です。 列車からの絶景と穏やかな自然に囲まれたキュランダの町全体が、観光スポットとして人気を集めています。

オンラインカジノランキング

シドニーにはラスベガスのように幾つもカジノ場がある訳ではありません。 シドニーのカジノ場と言えば「The Star ザ・スター 」がお決まりの場所! そんなシドニーのカジノ場事情についてご紹介します。 カジノには ドレスコード が付き物。厳しくはないですがシドニーのカジノにもドレスコードは存在します。あまり ラフな軽装は避けましょう 。NGな服装の例としては、短パンやジーンズ、サンダル、Tシャツなど。 男性はスラックスやシャツ・革靴を着用し、女性はフォーマルワンピースにヒールなど、ちょっとお洒落な格好に身を包んで行くのが好ましいです。非日常感を楽しむために、日本では着ないような 豪華で素敵なドレスに挑戦 してカジノで遊んでみましょう! カジノ場は 未成年 18歳以下 の入場はできません 。入り口で年齢チェックがありますので、 必ずパスポートを持参 しましょう。また 大きなカバンも持ち込みNG です!クロークに預ける際も別途手数料がかかるので、小さめのカバンで行くようにしましょう。 オプショナルツアーTOP オセアニア オーストラリア シドニー。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*