【実践大家コラム】カジノと麻雀とFXと不動産投資(前編)

実践カジノ賭け麻雀 – 574065

しかし、 レートありの賭け麻雀は違法行為となってしまう可能性がある ことをご存知でしょうか? 今回の記事では賭け麻雀が違法行為となってしまう事実について、解説していきます。

日本での「賭博」はもちろん違法

カジノの胴元は、カジノ運営会社 であり、ゲームによって控除率が変わるが、ざっくりと 5%~20%ぐらいの目安でピンハネ できるようになっている。 麻雀 は、技量で優劣がわかれるものの、胴元はいない。では、参加者が平等に勝つ権利を得るか?というと、雀荘でやる場合は、雀荘が、時間に比例して場代を徴収する。徹夜明けで、点数を計算したら、4人ともマイナスで、場代くんの1人勝ちなんてこともある。 ここから先は、経験者なら誰でも体感することだと思うが、(麻雀は技量次第という面もあるが、技量の似たもの同志でやることを前提に考えると) 麻雀もFXも大数の法則から逃れることができない のである。 では、同じくギャンブルの 麻雀はどうかというと 、(そもそも、これも投資ではないけれどw)麻雀の世界では、少々の技量の差があっても、その日のツキのばらつきで、勝ち続けることは難しい。純粋にギャンブルとして楽しむには素晴らしいゲームだが、 トータルで勝ちを確定させるには、圧倒的な技量の差と数えきれないぐらいのゲーム数をこなさないといけない。

近隣国でお金を賭けて遊びたいなら「韓国」

ですが、海外のカジノに行って日本人がプレイしても逮捕されることはありません。 それと同じような考え方で、海外で合法で運営されているサイトで日本人が遊んでも、現在の法律では裁くことができない。というのが現状です。 つまり、 違法とも合法とも言えない「グレーゾーン」 という表現になります。 上記の点を踏まえると、現在の状況において注目すべき ポイントは「DORA麻雀自体が合法的に運営されているか」という点 になります。

不動産投資の勝ち負け

dora麻雀はオンラインで運営されています。そのせいかどうかは定かではありませんが、 牌の操作が行われているのではないか との口コミもありました。

賭け麻雀が違法って本当?

当サイトが選ぶオススメのオンラインカジノ 登録ボーナス 30ドル プレゼント ・ ベラジョンカジノ 登録ボーナス 10ドル プレゼント ・ インターカジノ 登録ボーナス 30ドル プレゼント ・ チェリーカジノ。 オンライン麻雀を簡単に説明するとパソコンやスマートフォンを使用して全国に人とプレイ、ひいては 世界中の人とプレイできるインターネット上でのゲームのこと です。 オンライン麻雀のルールは 基本的に同じ です。 チョンボといった反則あがりは少なくとも共通しています。ただ、一部サイトでは喰いタン ポンしてもタンヤオとして成立 OKな場合もあれば、赤五 赤い牌なだけでドラ扱い なしという場合があるので、それはルールを採用しているサイトによって変わってきます。 考察して思ったことは他にもリアルマネーを賭けることができるオンライン麻雀サイトは存在しますが、 人気とユーザー数の観点からすれば事実上、 DORA麻雀 の一択に尽きます。 採用ルールや実際の登録方法、ダウンロードの仕方やその他詳細な点について興味がある方は下記にURLからホームページをご覧くださいませ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*