スウェーデンの夜の娯楽と言えば、国営カジノ「カジノ・コスモポール」

スクラッチゲームコスモポールカジノ – 631420

米国でギャンブルをして勝利した人は、税務書類に勝敗を記録し、勝利金の30%に課税されることは以前「 ラスベガスで得た勝利金に税金は? 」という記事で詳しくお伝えしましたね。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

スウェーデンと言えば、環境先進国としても知られており、自然に優しいイメージがある国。なので、煌びやかなネオンなどの、エンターテイメントはあまり想像しにくいが、そこは社交場として利用されることの多いヨーロッパだけに、国民の娯楽施設として、ギャンブルもしっかりと整備されています。 街では、競馬や宝くじが楽しめたり、国内には4カ所の国営カジノ「カジノ・コスモポール(Casino Cosmopol)」があり、国民と観光客の娯楽として楽しまれています。 出典: 賭博台の前では皆平等(2) スウェーデン 世界にカジノ 〜世界のカジノ情報サイト『カジノバ』〜。 遊べるゲームは、テーブルゲームが合計46台とスロットマシン台。 ブラックジャック フェイスダウンブラックジャック カリビアンスタッドポーカー テキサスホールデムポーカー スリーカードポーカー ルーレット プントバンコ シックボー ハイカードフラッシュ スロットマシン。

国営カジノがあるスウェーデン

スウェーデンにある『 カジノ・コスモポール・スンズヴァル(Casino Cosmopol Sundsvall)』は、 カジュアルで遊びやすいカジノ です。 ドレスコードは無く、 20歳以上であれば誰でも入場できる ので、スウェーデンを訪れた際はぜひ気軽に立ち寄ってみましょう。 現在スウェーデンでは、 ストックホルム 、 ヨーテボリ 、 マルメ 、スンズヴァルの4つの場所でカジノが運営されています。 そして、この全てのスウェーデンのカジノは、国営の独占企業であるCasino Cosmopolが所有しています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*