カナダのカジノ情報とおすすめカジノホテル7選【人気】

ペイアウト率カナダのカジノ – 272867

観光地として有名なナイアガラの滝付近にもカジノが用意されている 位なので、カジノ好きの多い国でもあるのです。観光しながらカジノプレイが楽しめるので訪れる際の参考にしてくださいね。

ソフトウェアの検定組織

健全なオンラインカジノを語るうえで、このeCograという組織は無視することのできない存在である。通常、カジノの信頼性をみるためには運営実績、ソフトウェア、ライセンス発行元、運営者、サポートの品質、ペイアウト監査などが主な基準になるが、それをプレイヤーがいちいち正しく調べたうえで遊ぶのは容易ではない。 そこで該当するオンラインカジノが、評価基準となっているeCograからの認定を得ているかが分かれば、そこを利用してよいか一目瞭然。プレイヤーにとって貴重な評価基準となっているのだ。 eCograが設立されたのは2003年。それまではネット環境もまだ不完全であり、国境を越えたオンラインギャンブルの規制機関などはなかった。 そこで世界4大監査会社の一つであるPriceWaterhouseCoopers(PWC)の協力のもと、業界を横断するような意味ある基準作りを目指してeCograは作られ、第三者機関として今も着実に実績を上げている。前述の通り、eCograの主な使命はプレイヤーを守ることである。 プレイヤーおよびソフトメーカーに支持され、継続的にクオリティが維持される理由として、監査の後でも常にeGAPに基づいた監査が続いていることが挙げられる。 PWCなどは普通100ページ以上に渡る報告書をeCograに提出し、これをeCograの委員が精査するということになるが、そこで基準を満たしていない点について各カジノに通告し、不合格点を直した後、再監査となる。さらに、合格して認定された後でも、フォローアップレビューというものがあり、新たな基準が追加されるたびに監査が行われる。 上記の通りそういう意味では、すべてのカジノが一度は不合格になりうるのだ。

公式アニメPV公開中!

数あるオンラインカジノの中でも、最も早く日本語に対応した インペリアルカジノ が採用するソフトウェアが グランドバーチャル社 のオンラインカジノソフトウェアです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*