配当金が魅力の米国株式

通常時からの高配当アプリインストール – 563219

米国では株主還元を重視した経営方針をとっている企業が多く、株主への利益の還元は配当金で行う企業がほとんどです。 日本企業のように株主優待で還元している企業は極少数で、その代わりに年4回など配当回数が多く、日本企業と比べ配当利回りが高い傾向にあります。 また、何年も継続して増配をしている企業が多数存在しており、中には50年以上も増配を続けている優良企業もあります。 高配当&増配当が、米国株式の配当金の特長といえます。

進化したチャート機能

投資信託は、 プロが厳選した28銘柄 のみ。 本当におすすめできる商品のみに絞りました。 ここでしか買えないオリジナルの投資信託 も。 こちら の銘柄を1株からお取引いただけます。 こちら からご確認ください。

iPhoneスクリーンショット

従来は後場に向けた「引け」や「不成」の注文を発注する場合、前場の終了を待って発注しなければなりませんでしたが、『DMM株 PRO+』では前場のうちに後場向けの発注が可能です。 通常の逆指値注文は現在の価格よりも「不利」な価格を発動条件としますが、『DMM株 PRO+』では現在の価格よりも「有利」な価格を発動条件とした逆指値注文を発注できます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*