【初心者必読】オンラインカジノで税金逃れ?配当は所得になるので注意

勝った後の税ルーレット配当 – 475309

過去にオンラインカジノの脱税で逮捕されたという実例は日本で1件もありません が、気持ちよく楽しむためにも詳しく仕組みを知っておきたいところですよね。

バナー・ベラジョンカジノ

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は オンラインカジノと税金に関する気になる情報 をまとめます。意外と関心がない人が多いかもしれませんが、気付いた時には手遅れ!ってこともあり得ますので、事前にしっかり確認しておいてください。

オンラインカジノで稼いだお金に税金はかかる?

オンラインカジノの税金にかかる支出について質問させて下さい まず、所得税法第34条にはこう書かれていますよね 『一時所得の金額は、その年中の一時所得に係る総収入金額からその収入を得るために支出した金額(その収入を生じた行為をするため、又はその収入を生じた原因の発生に伴い直接要した金額に限る。)の合計額を控除し、その残額から一時所得の特別控除額を控除した金額とする。』 オンラインカジノのバカラやBJ、ルーレットの場合、1回ごとのゲームが独立している訳では無く、ある程度負けるのを想定して複数回のゲームを1サイクルとして利益を出すのが定石です いわゆるシステムベット であるならば、『その収入を生じた行為』とは、配当を得た際の1ゲームのみならず、その"1サイクル全体"を指すべきではないでしょうか? 例えばバカラでマーチンゲール法を用いて、1ドルからスタートし4連敗した後5ゲーム目で勝った場合、 ベッドした金額は100+200+400+800+1600の3100円 5ゲーム目で勝って得られた配当は3200円となります この場合の支出は、勝った5ゲーム目にベットした1600円だけでは無く、1~4ゲーム目までにベットした1500円も含めた3100円であるべきだと思うのですが もちろん、仮に5ゲーム目も負けてそこで勝利を諦めて損切りした場合、損失分の3100円は支出に含まれない事は理解出来ます ご回答よろしくお願いします。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*