【マカオ】スタジオシティの特徴やカジノを徹底紹介!

テニスベットスタジオシティカジノ – 989101

ラスベガスやオーストラリアなど先進国のカジノホテルリゾートは、ほとんどの施設で「 カジノ場 」「 ポーカールーム 」「 スポーツブックフロア 」という3つのギャンブル娯楽場が入っています。

CASINO-X (カジノエックス)の歴史

マカオのカジノ王に君臨するスタンレー・ホー氏の息子ローレンス・ホーがCEOを務めるメルコリゾーツ&エンターテインメント メルコ は年に創立、2年後の年12月には米国ナスダックに上場し2万人以上の社員を掲げる大企業に成長させた後、「シティ・オブ・ドリームズ」「アルティラ・マカオ」「モカクラブ」といったそれぞれに特徴のあるカジノホテルを実現してきました。その中で年10月27日にコタイ地区にオープンしたIR型大型娯楽施設「スタジオシティ・マカオ」は、32億米ドル/約億円を投じて、これまでにないレベルの「非カジノ要素」をたっぷり取り入れ、カジノ客よりも「一般客」「ファミリー層」に焦点を当てたテーマパークのようなカジノホテルとなっています。 モチーフとなったハリウッド映画を象徴すべく、オープニングセレモニーでは世界的ハリウッドスター、ロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットの3大スターが競演した、マーティン・スコセッシ監督の短編映画「The Audition/ザ・オーディション」のプレミア上映が行われました。 ミニマムベット MIN BET )。 マックスベット MAX BET )。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。 ウィン・マカオでは、広東料理、日本料理、中華料理、イタリア料理、中国北方料理など沢山のグルメが楽しめます。中でもスワロフスキーで作られたクリスタルドラゴンが飾られている、「Wing Lei(ウィン・レイ)」という広東料理のレストランはとても有名となっています。他にも、誰でも気軽に楽しめるバーや馴染のあるスターバックスなども入店しています。 世界最大級のホテル・チェーンで有名なアコーホテルズの最上級ブランド、5つ星カジノリゾートホテル「Sofitel Macau at Ponte 16(ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16)」。 HARD ROCK HOTEL:DOUBLE QUEEN ROOM(ダブル・クイーン・ルーム)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*