香川オリーブガイナーズはプロ野球やメジャーリーグを目指す選手育成の場である日本独立リーグ、四国アイランドリーグPLUSの公式球団です。

ポールポジション抽選券で賞金獲得 – 42558

jp   までお願いいたします。

◆松﨑: 凌)、SSステップアップ初戦で完全優勝!

大原選手コメント 「元ガイナーズの大原淳也です。横浜では結果を残すことが出来ず大変悔しい思いをしました。ガイナーズではもう一度鍛えなおして、チームの優勝に貢献することと、自分自身も、もう一度NPBに戻れるように精一杯頑張ります。また、NPBでの経験を若い選手にも伝えていきたいと思います。皆様応援宜しくお願いします。」。 この度、香川オリーブガイナーズでは、四国アイランドリーグplusのトライアウト合格者を対象に行なわれた 年度ドラフト会議で9名を指名しましたので、下記のとおりお知らせいたします。 髙尾健太選手コメント 「この度、わたくし髙尾健太はシーズンを持って現役を引退することとなりました。 年のシーズンよりNPBを目指し6年間アイランドリーグでプレーをしてきました。 野球が大好きで、野球だけに専念できるという強い思いからガイナーズへ入団をしました。 当初はシーズンを通して投げれることを目標としていた中で、年からは先発として多くの試合で投げることが出来たのは本当に良かったです。 また、香川県出身のわたしは地域の方のためにもガイナーズで活躍し、NPBに行くことが、応援して下さる方への恩返しだと思っておりました。 しかし、今シーズンは肩の故障が良くならず、チームに貢献することが出来ず、またNPBのドラフト指名されることはありませんでした。 今後についてはまだ何も決まっていませんが、地元香川へ少しでも貢献出来るような仕事をしたいと思っています。

Read Also:

ホンダロックSCがYKK APと戦っている頃、同じ宮崎県総合運動公園内にある木の花ドームでは「'05女子サッカーフェスティバル レディースフットサル大会」が開催されていた。  自分はフットサルも女子サッカー競技も観戦したことがない。宮崎の女子サッカー事情もまったく知らない。せっかくのいい機会なので、大相撲中継をあきらめて会場に足を運ぶことにした。 中学生以上の部決勝戦「カメリア vs DSFC」は、DSFC優勢の試合だった。ボールをぽんぽんつないで、序盤から得点していた。カメリアも徐々に盛り返していたけど、決定力のなさが響いた。中学生以上の部は1位がDSFC、2位がカメリア。小学生の部は1位がドイツ、2位がブラジル。試合終了後には閉会式があり、上位チームと優秀選手が表彰されていた。  宮崎の女子サッカーはどうなのだろう? 閉会式で役員が挨拶のなかで触れてるようだったけど、音響が悪くてよく聞き取れなかった。九州女子サッカーリーグに宮崎のチームはないし、他県よりはシビアな状況だと思うけど。  ただ、こういう大会を、小学生などサッカー競技をプレーする選手たちを見たことで、宮崎に女子サッカーがあるのはわかった。 投稿者 pawaspo : コメント 2 トラックバック。

■ヨシムラ 27年ぶり3度目の8耐制覇!1度もトップを譲ることなく完全勝利!

ポールポジションの岡田 忠之 TEAM HRC 33 はスタートで出遅れ9位までポジションを落とした。その後、不運は続きフライングにより30秒ストップのペナルティを余儀なくされ更に苦しい戦いとなった。しかし、岡田とC・チェカ TEAM HRC 33 の力走により2番手まで順位を上げチェッカーをうけた。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*