🥇オンラインカジノ・スポーツベッティングサイトの決済方法

決済サービスピナクルスポーツカジノ – 995843

ブックメーカーにVISA入金した時の出金 時の注意点。

オンラインカジノで使える決済方法の種類と特徴

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は、 オンラインカジノで使える決済方法一覧 について紹介していきます。 インターネット上でリアルマネーを賭けるというオンラインカジノの特性ゆえに、 プレイヤーは決済方法の知識を持っておく必要があります。 なぜなら、決済方法の種類は各オンラインカジノによって違いがあるので、 サイト選びの判断基準にもなる からです。 特徴にポイント制であることが挙げられ、これは1ポイント=1USDで換金可能です。 簡単に例を挙げると、オンラインカジノからUSDをヴィーナスポイントに送金するとポイントとしてカウントされます。 このポイントを国内銀行口座へ送金することで、口座にはUSDを日本円に換算した額が反映されるというシステムです。 また、 出金スピードは最短で当日、ポイント以上の出金で手数料も掛からない のでお得なサービスと言えます。 さらに、 「高速ローカル出金」でユーザーの国内銀行口座へ申請から3日以内に送金可能 です。 アカウントのランクによっては手数料が0。

(1)Pinnacle(ピナクル)にログインします。

ブックメーカーの遊び方の手順として、まずはブックメーカーのサイトに入金しなければなりません。入金方法は「クレジットカード」「電子決済サービス 電子財布サービス 」「電信送信 海外送金 」があります。 では、他に入金方法がないのかというと、そうではありません。実は、先に触れたネッテラーに変わる電子決済サービスが登場しています。その中でも「 ecoPayz(エコペイズ) 」「 iWallet(アイウォレット) 」「 webanq(ウェバンク) 」「 エントロペイ(EntroPay) 」「 ビーナスポイント(Venus Point) 」がおススメ。 ここでは簡単に、各電子決済サービスの特徴をご紹介します。「ecoPayz(エコペイズ)」は、世界各国で多くの企業が採用しており、その信頼性においては抜群。多くのブックメーカーが出入金に採用しており、汎用性も高いのが人気ととなっています。入金はデビットカード、クレジットカード、海外送金で行い、出金はエコペイズからデビットカードを発行してもらい、ATMから引き出せます。また、複数のバーチャルデビットカードの発行が可能で、世界中のオンライショッピングで利用できます。 もっと見る。 最後にご紹介するのが「webanq(ウェバンク)」です。ウェバンクは、ジャパンネット銀行や楽天銀行の口座があれば、24時間いつでも入金が可能です。方法も、手持ちの口座からウェバンクの口座に振り込むだけ。出金もジャパンネット銀行などの日本の口座に振り込んでもらい、受領できます。 もっと見る。 オンラインカジノやブックメーカーを楽しむためには、入出金を円滑に行なうことも重要となります。 そこで、おすすめとなるのが多くのオンラインブックメーカで採用されている入出金方法「Entropay」です。 この記事では、そんなEntropayの登録方法や入出金方法について徹底解説していきます。 もっと見る。

オンラインカジノにはさまざまな決済方法がある

エコペイズは、世界中でいつでもどこでもお好きな時に資金の送金や受け取りができる電子決済サービス で、 ブックメーカーが提供するスポーツベッティングへの入金・出金方法としても非常に人気 があります! エコペイズの新規登録もとてもシンプルで所要時間分 ととても短く無料で、 スマホ上でもパソコンからでも簡単に登録することができます! 日本人プレイヤーのエコカードの発行・利用が停止されたというニュースはオンラインカジノ業界でもとても衝撃的なものでしたが、エコカードが利用停止してしまったものの、 エコアカウントは問題なく決済方法としてスポーツベッティングでも利用できます ので、ご安心下さいませ!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*