カジノ施設の設置及び運営に伴う有害な影響の排除 ~日本のIRビジネス参入における法制度上の留意点(7)~

リゾート参入方針日本語オンラインカジノ – 809690

政府:衆院予算委 総理「IRは観光政策,準備推進」~現時点, 予定不変。21年, 認定申請。

カジノ事業者に係る公租公課 ~我が国のIRビジネス参入における法制度上の留意点(3)~

前回に引き続き、大阪ダブル選挙に伴い大阪へのカジノ誘致がどうなるかをウォッチしていきたいと思います。前回は、小西氏が共産党系の支援を受ける場合、カジノ反対が前提条件の共産党の支援を受ければカジノは進みにくくなるのでは?と […]。 統一地方選とカジノは重要な関係があります。去年の一足早かった沖縄県知事選では、カジノ誘致に反対の立場をとる玉城デニー新知事が誕生したことにより、沖縄へのカジノ誘致はかなり可能性として薄くなりましたね。 今回は日本では真反 […]。 大阪へのカジノ誘致が現実味を帯びる中、維新の会の松井大阪府知事と吉村大阪市長の両者が同時に辞職し、今回の統一地方選挙に挑む格好となりました。 当サイトとしては、カジノ誘致の最有力候補だった大阪が、この選挙の結果によっては […]。 シンガポールに構えるマリーナ・ベイ・サンズなど大規模なIR構想を実現させたことで有名である米ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)の創業者「シェルドン・アデルソン 85 」が昨年12月より出勤していないこと […]。 現在、「候補地の選定」と「法整備」のステップへ進んでいる統合型リゾート法案(以下、IR法案)。 ハードロック、メルコリゾーツ&エンターテイメント、ラッシュ・ストリートといった数々の世界的有名なIR企業が日本への進出を試み […]。

世界のカジノがある場所(都市)

日本の統合型リゾート Integrated Resort、以下「IR」という。 の議論においては、カジノ事業者に係る税金に関して検討が続けられ、特に、GGR カジノ売上高、Gross Gaming Revenueの略称 に比例する税金に関するIR事業者が負担する税率及びカジノ入場料につき重点的な検討が行われてきました。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*